2017/04/21  鉄骨3階建て解体工事玉野市築港

本日の作業内容は、今日より、重機が入り鉄骨部分を切り取りながら、解体して、いきました。

重機に伴う鉄骨解体なので、全員ヘルメット着用をし、安全第一を優先に作業に取り掛かりました。

まず、重機が入れるように、養生シートや、足場解体を行いました。

その後、重機にて、3階部分の屋根より、鉄骨を切り取りました。

周囲についているコンクリートガラが、落下しても、車や、通行人に当たらないようにベニヤ板を1枚もち、道路に立ち、飛散防止に努めました。

崩れ落ちても、埃が舞わないようにハイプレッシャーで、放水しながらの作業しました。

解体中にでた、木や、鉄骨などは、その場で、分別作業をしながら、トラックに積込み作業を行いました。

重機が解体してない一部の階のなかでは、重機の動きに注意しながら石膏ボードをはがしたり、片づけ作業をしました。

重機が奥に入り、危険を伴いますが、安全第一に作業してまいります。

 

 

日時:2017/04/21

場所:玉野市築港

有限会社昭浩建設工業

大谷